ユーティリティ

  • <<
  • 2018年09月
  • >>

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

ユーザー

新着エントリー

#177感想
2018/09/14 20:04
#176感想
2018/09/09 17:57
#175感想
2018/07/08 20:41
ムービーコミック感想
2018/07/06 18:14
#174感想
2018/07/01 23:27

Feed

エントリー個別記事

#131感想

  • 2017/01/28 00:21

もう28日ですどきどきです。やれる準備はやったし、何かきっかけで印象変わっちゃう前に感想まとめようと思いました。
ついに「これえだ(おにぎり)」か「これえだ(からあげ)」かが判明するんですね…こればっかりは音で聞かないとわかんないから。
質問をいくつか考えて比較的まともなやつをお願いしてみましたが、その他聞いてみたいこととして、是枝くんの髪の毛で後悔したことはありませんか?とか、坂井さんは経理は自分でやってるんですか?とか、是枝くんは真木さんの籍には入らなかったんですか?とかありますが、聞いてどうするんだ感が強すぎたので控えました。さらにもっと色々あるけど、ここ数週でいくつか解決したので満足です。解決するとは思わなかったです。びっくりです。

 

2017年7号 #131 15章7話

ゴネてる是枝くんみるとちょっと安心するんですよね。それって相手への信頼と相応の自尊心がないとできないことだと思うからなんですが。それができる関係性を築けたことによかったねえって思います。
離れる離れないのやりとりが続くなあって最初思ったんですが、考え方逆ですね。その流れを繰り返してるんじゃなく、選択を重ねて同じ船に乗っているっていう意識が強くなった今の状態だからこそ、巣立ちって言葉が重くなったし、動揺するんですね。
それにしても、もう隠し事はなしだとか言った翌日の夜にこの状態なのって、隠してる事はない、だが全部話すとも言っていないっていう理屈なんでしょうか。ひどいw

丹羽さんと藤井寺ちゃんはやっとこれでお役御免でお家帰れるのね!って半日でしたけどw

タクシーの中のやりとり、坂井さんは揺さぶれないと思うけど、何かを考えるきっかけの棘にはなるのかな。7巻で喜多川さんに話した内容を考えるとそこはもう視野に入っていることなんでしょう。でも痛いとこ突かれてはいるんですね。
怪物を拾った責任とか言ってる坂井さんのその先の見え方と、この猫の話の違いが興味深いです。まあ猫は揺さぶりたかっただけかもしれないし、真意とは捉えないほうがいいのかな。
そしてこれ、大臣を潰したあとのヴァルちゃんに当てはまったりしないんでしょうか…とちょっと不安に。

でもこんなに痩せちゃってって、いい家の子なのに子供時代ぽちゃなのか、て大臣の息子とわかったあたりで話題になってましたが、そうか…お母さんの趣味だったのかw
というか大変!坂井さんベスト着てる!!!(好き
パーティが是枝くんの誕生日のころで、今だいたい3月5日あたりだから久しぶりってほどでもないですよ大臣!
それにしても凄まじい三つ巴ですね…。全員で腹芸…。もともとない語彙が消え失せるくらいすごい…猫の眼鏡に映る坂井さんが前後のコマで大臣に挟まれてるこの感じ…すごい。
あと、この環境であの程度の抑圧で済んでる猫自身も相当なもんじゃないですか!?やっぱり父親そっくりだと思うんだけど!

調べたら羽田-LA間2泊3日(往復)のビジネスジェットが3200万円て出てきたので、何かもうこのレベルで金つかうひとだと、インサイダーのとき、はあ!?俺が7000万ごときで!??て非常に心外だったろうな…と思いました。
そして、今となっては懐かしいけどまだ1年たってない2巻のあれ、フランス国内→イギリスだけプライベートジェットかと勝手に思ってたんですが、もしかしてあっち行くのも飛ばしたんですか!?
今回総じてあらゆるコマと仕草がアレな感じの今週の坂井大輔氏ですが、タクシーのなかで猫を見てから目線を外に向ける流れが私的に最もエロかったと思いました。もうエロいって言っちゃう!

ページ移動