ユーティリティ

  • <<
  • 2017年02月
  • >>

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

ユーザー

新着エントリー

#151感想
2017/09/10 21:02
#150感想
2017/08/27 18:59
#149感想
2017/08/20 20:43
#148感想
2017/07/30 22:23
#147感想
2017/07/23 22:59

Feed

エントリー一覧

2017年02月の記事は以下のとおりです。

#134感想

  • 2017/02/26 20:23

是枝くん21日お誕生日おめでとうございます!リアルタイムだと22歳?……健やかに20歳超えてください!!

 

2017年12号 #134 15章10話

さすがに猫でもこういうときはニヤニヤしてないんだなあ。素の顔っぽくていいですね!

ヴァルちゃん!!違う方向で是枝くんが落ちちゃう!!!
7巻で猫が見せた同調と違う切り口で同じレベルで同調してみせるのって相当是枝くんをぐらつかせるでしょうね。今までで一番是枝くんを持ってかれる感じがして怖いです。ママと同じようにほっぺた触られてるし。ママの件を思い出したばかりだし。手が冷たいのは是枝くんの熱暴走にも関係ある?女性口説いてる場合じゃないよ是枝くんがソーシャルハックされてるよ飼い主!!そしてこの状態で坂井さんはまだ熱暴走の件を知らない状態なのって面白いです。

とは言えだんだんと説明が上手くなっていっている是枝くん。比喩表現も使えるようになってるんですね。そこは坂井さんをはじめ、多くの周囲の人との関わりで培っていった部分なわけで。あちらを選ぶとそれらは選べない。2人が狙った流れではないと思うんですが、結果としてこの難題を超える楽しさも、思考をクリアにしてくれるヴァルちゃんの存在も、是枝くんの今後の選択に大きく影響を与えることになるのでしょうか。僕達3人て言っちゃってるし。

ヴァルちゃんと猫と「楽しむ」選択をする是枝くんも見たいっちゃみたいんですが、そっち行っちゃうと坂井さん出番がw あ、7巻とは違うかたちのメンタルでの奪還展開とかは見たい気もします。

それにしてもこの巧みさ、ヴァルちゃんにも父親の血を感じてしまいますw

是枝くんには懐かしの電○グルーヴ「Shangri-La」を贈りたいです。洗濯係でよかったね!(下世話

坂井さんはあくまで外部との接点で、純粋な同レベルの仲間を求めるならこの2人なのだなあ…と思い知った回でした。こわいよー!!

#133感想

  • 2017/02/19 20:42

スピのコメント欄全体が何か薄暗い雰囲気のなかで先生のとこだけ明るい感じで面白かったです。この時期のチョコレートはとにかく買いに行くのが楽しいです。
是枝くんならバラバラな賞味期限までの間に完璧な配分で食べてくれそう!

 

2017年10号 #133 15章9話

坂井大輔!!!!!!!
てフルネーム連呼してしまうくらいには語彙がどっか行きましたが、黄色い歓声というよりは、かっこいい、確かにかっこいいけどなんか腹立つ!!というほうが近いです。かと言って嫌いなわけじゃないです。複雑…。

700億ドルが個人資産じゃなくてよかった!で す よ ね!!

この猫とヴァルちゃんの通信自体も傍受されてたりするんでしょうか?堂々と日本の警察の内部でやってるのが面白いシチュエーション。
てれてれな是枝くん最高かわいいです。やっとのご対面なのにいつもの通りシャツがはみ出てるのもかわいいです。
前回の表情といい、ヴァルちゃんが何らかの分岐点のフラグ持ってる雰囲気。

こんな流れの展開が読めるとは思いませんでした!ドラマのホワイトカラーとかSUITSの初回ぽくていいなあー!あの曲がBGMで聞こえてくる感じのテンポの良さ。猫とヴァルちゃんのお互いわかってる感じも好きです。

それにしても猫のソーシャルハック能力の高さがものすごいですが、猫のスペックが上がれば上がるほど比例して大臣もすごいんだろうなと思わされます。
ヴァルちゃんの横でも気負ってたりしてなくて自分の仕事を普通にこなしてるとこが是枝くんらしいなあ。

最後まで語彙は行方不明だし感想として書くこと自体は少ないですが、いつもと違う雰囲気が楽しめて満足度高い回でした!それにしても展開早い!!

#132感想

  • 2017/02/05 23:08

時々、というか割と全体的にキャラが実在してるかのごとく書いてしまってますが、いや、大丈夫です…大丈夫ですって…。

 

2017年9号 #132 15章8話

1月29日現在、700億米ドル = 8.05894543兆円。Googleさん即答ありがとうございます。

個人的な経験は置いといても辛い記憶。何度となくフラッシュバックしてるんでしょうね。これは友人が言ってましたが、人の笑顔が本物か嘘かわからないってそういうことだったんだな…。
もともと低い自意識から成長してるとはいえ、きっかけがあると落ちてしまうのはよくわかります。
坂井さんがそんなこと考えてるかどうか関係なく、そして多分言語化してない状態で、自分が自分なだけじゃ選んでもらえないって思っちゃったんだと思うんですよね。自分のそれしかない武器と同等のものを猫も持っていて、あっちは他にもたくさんの武器を持ってる。僕とじゃなくても坂井さんは世界征服できるという可能性。僕がいなくなったら別の誰かの手を使うことになるだけ。ママですら必要としなかった僕が必要なわけがない。みたいな負の連鎖思考。そこを更に猫がぶん殴って、坂井さんは静観している状態。
前回も書いたけどこのあたり7巻の坂井さんとの対比が本当に面白いです。
でも自尊心負の連鎖にいる是枝くんでも、1年前よりはだいぶ高い位置に来れてるとは思うんですよね。そういうのってぐるぐる繰り返すしかないんだけど、それでもはじめの位置よりはちょっとずつ上がってく。今そうできる環境にいる。坂井さんがいう過去と向き合う時てことなのかもしれません。

ヘッジホッグが布団を用意(夕方?夜?)→外で会話(夜・女子高生が歩いてる)→蘇芳家(夜分遅く)→空港(空暗い)→鍋(晩御飯) て流れが考えてたのと時間感覚がずれてて!?てなりましたが、是枝くんが寝てる時間は流れからちょっと戻って、猫と坂井さんが蘇芳家にいる時間とかぶってるかもしれないんですね。
私の家が時々11時台に晩御飯になるので(通常9時台。会社員のお家よりは後ろにずれてますね)、ヘッジの晩御飯がそれくらいな可能性はじゅうぶんあるかなと。確か朝にみんな潰れてて、酒瓶みるとなんかお祝い感じなので、なんかリリースできたんでしょうか。てか仕事場で鍋やっちゃうのw

坂井さんが坂井さんの武器を出してきたわけですが、みんな面白い顔になってるところの是枝くんが、これまでの是枝くんだとぽかんとしそうな感じだったなのに、今やきもちモード全開のせいか真顔寄りなのが最高に面白いですw

今ぐらんぐらんしてる是枝くんはものすごく言葉の呪いにひっかかりやすい状態にあるんだろうなというのは気になってるんですが、猫が父親とよく似た操り方をするってのは坂井さんも理解しててまだ泳がせてる感じな気もします。
坂井さんの前で是枝くん揺さぶったのはつい手の内見せちゃった感じ?

でも猫は猫でちょっと制御しきれなくなってる風なところがぐっときました。(でもやっぱり根本的に信じられないけど!
猫の攻めのコミュ力も相当すごいと思うんですが、坂井さんの経験値に裏打ちされた引き算かつピンポイント攻めのコミュ力というか人たらしっぷりはほんとたまりません。

ここ最近坂井さんがかなり是枝くんに譲歩してた感があるので今は逆にお預け放置なのかな?てちょっと思ったんですが、それって相手がハマってくテクですよねw
あんな手のひらの匂い嗅ぐとこまで寄ってきてもバッと離れる野良犬みたいだった是枝くんをやきもち枝くんにまで育て上げてたうえで、ヴァルちゃんにあんな顔してみせた坂井大輔怖い…。

ヴァルちゃん是枝くんへの視線がすごい気になります…がまだどう転ぶのかわかんないですね。

あらためて1巻の時点で坂井さんが、是枝くんの真っ当とは呼べない経験が見えない宝をくれてるはずって言ってるのほんと好きです。
俯瞰で物事を見つつ(どうなるかわからないけど)最終的に裏切られるのも想定済みに見える坂井さんだけど、ついついお優しくなっちゃってる感じがいいな…と思いつつも、自分も引っ掛けられてる感があって憎たらしい!

ていうか総資産いくらなの坂井さん…。
これ、日本人的おかねもちの感覚で考えたらだめなのはわかってるんですが、あと某やわらかいやつのいいハ(自粛)の件とかと照らし合わせて考えてもそうなるってのもわかってるんですが、にしても衝撃の700億ドル。
あれを超える総資産と人脈と仲間持っててそこから是枝くんの手で坂井大輔が目指すものって何なんだ。そしていつか誘拐されるんじゃないのか…。
でかい金の管理が雑だろうとなんだろうと、ラーメン代徴収する坂井さんは好きなので、今後もヘッジホッグから580円徴収して欲しいです。

この作品、とにかく心の動き部分で突き刺さるところがめちゃくちゃ多いのですが、私個人的には是枝くんが坂井さんのお兄さんに言った言葉がいちばん、それな!!!ってなります。こっち側はその状況下にいるのが日常だからそこまで気にしてないんですけど、相手にとにかく気を使わせてしまうのが申し訳なく、でも自分も他人様のそういう話を聞いたら同じような気の使い方になってしまうってわかるのが。こういう心の動きをさりげなく盛り込んでくる先生ほんとすごいな…ていつも思っています。

あとベスト+眼鏡、本当にありがとうございました!!!!!

ページ移動
  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1