ユーティリティ

  • <<
  • 2019年09月
  • >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

ユーザー

新着エントリー

#207感想
2019/09/06 02:21
最終回後、悪い猫についての覚書
2019/08/29 20:29
#206感想
2019/08/25 21:02
#205感想
2019/08/04 20:37
#204感想
2019/07/28 20:21

Feed

エントリー一覧

2019年09月06日の記事は以下のとおりです。

#207感想

  • 2019/09/06 02:21

まだ19巻がこれから出ると思ってるからか、やたらと仕事に追われまくっているせいか、終わった実感が薄いです。数日前にあと5話!て思ってる夢見ちゃったし。起きてあああああーーー!!てなったし。なるわ。辛…。
というかこの前に変なやつ書いて放置になってしまったので、何か私ものすごい不満の人みたいじゃないですか!?いやいや、0時解禁の電書の他に読む用と永久保存用の紙スピも買ってあるので!!(カラーがど真ん中できれいに外せるの最高です…)
あと書いても書いても終わらなくてびっくりした。
各話感想のほうはマイペースに続けます。

 

2019年39号 #207 最終話

書き忘れたけど書くとこなかったんで最初に言うと、赤城さんはまあ尺の関係だろうな…と思いました。ちょっと残念。

前話から1年経ってしまったんですね。勝手に最終話は是枝くん20歳のお誕生日(前話のすぐ後くらい?)か、同年のCODE 0の日か、と思っていたのでおおっとなりました。1年経ったら蘇芳総理のあれこれもだいぶ落ち着いてるよなあ日本だと。

金髪猫は絶対来てほしかったので嬉しい!黒いとモードが違う感じがしていたので。そしてシュレディンガー!元気そう!よかった気になってた!!猫に関しては前エントリーでごにゃごにゃ書いたですが、その後思ったのは「父親ととても似たことをしているのに気付いてない、または気付いていてもそれでよしとしているこのふたりの倫理観と末恐ろしさ」があえて描かれていないという気持ちの悪さ…引っ掛かりの演出て言えばいいのでしょうか。そういうものなのかな、と。読み手次第でそう思う人は思うし、思わなければそれでよし、みたいな。上手く表現できないですが。この作品のスピード感はどう受け取っても流れに関わらない問題のない部分はがんがん書き飛ばしていくその匙加減にあると思っているので、そのひとつなのかな…と思ったりしました。

是枝くんの新居!21歳の是枝くん!部屋の中は相変わらず。浅草だとゴリラくんが新居探しお手伝いしたんでしょうか。顔が利くから借りやすそう。ヘッジホッグのホワイトボードもらったのかな?そしてまさかTシャツ類全滅したのかな?あと256ご存命で良かった!

ご近所さんに礼儀正しい丹羽さんとてもよいです。ひとり暮らし…もともと坂井ビルに行く前はひとり(+1匹)だったけど、あの頃に比べたら仕事も仲間もお金もあって圧倒的に生きやすいはずなのに、辛うじて生きてる感はあまり変わらず…。本質が全く変わっていないあたり、微笑ましくなってしまいます。

わああゴリラくんおめでとう!!!これが晴れの日!!ゴリラくん推しの友達(コミックス派)が突然のゴリラくんツイートを目撃して失恋した気分になっていてある意味最終回の最大の被害者かと思いました。いい旦那になるのはわかっているから悔しい…だそうです。奥さん同じ大学だとしたらめっちゃ優秀?(違う可能性もあるけど)人柄の良さそうな感じが2コマで伝わってきます。そういえば是枝くんはあのまま着替えて出てきたのかな?肩の引っかき傷から見て少なくとも昨日はお風呂に入ってなさそうだけど…。

ヘッジホッグは納得だけど2課とサイバー課のみんなも招待されてるとは!うっかりこの日に事件が起こったら大変なことになっていたのでは!!珍しく神崎に褒められてそうな(馬子にも衣装とか言ってそうだけど)藤井寺ちゃんかわいいなあ。ヘッジホッグはとりあえずお仕事順調そうでよかった…。うん。衣笠さんは出世したんですね!

喜多川さん手塚さんも登場嬉しい…!!玉さんもいるし、ゴリラくんカレーパーティーのときの人脈ちゃんと維持してる上に更に広がってるの、さすが営業職!実はこの披露宴ものすごい人数いるのでは…。

いや、坂井さん隠居って。隠居って。確かにアメリカのそれなりに稼いでる人々40代リタイア目指してるらしいけど…。完全に是枝くんのほうを心配してたのに坂井さんのが燃え尽き症候群…?

初読の時点ではまだポエム来てませんでしたが、明け方目が覚めたら坂井さんのTwitterアカウントにポエム投下されてて笑いました。笑ったけど、遠い遠い理想としては素敵…だけどやっぱり笑ってしまう。坂井さん本当にエンジェルになろうとしてたのね…。それにしても、こいつを育てきったので俺は終了!てこと?すごいな坂井さん。喜多川さんの、坂井さんのやることは理解できんということを理解している感がとても好きです。だけど根っこの部分を信頼しているから特に心配はしていない。長い友達ってそういうもんだよなあ。そして是枝くんは理解できない理由を自分に求めてしまうあたり、自尊心の低さは相変わらずなんだなあと。そうそう簡単に回復できるものじゃないしね…。それに対してフォロー入れてくれる喜多川さんはきっといい上司でいい父親なんだろうなあと思います。

スミスさんスカウトに来たんだな!

トーク・セッションのとき「是枝くんじゃなくても使える武器としてのコレーダー」と聞いてもっと別の解釈…というか是枝くんしんじゃうの!?と思ってしまったんだけど、なるほどこういうことだったんですね。

是枝くんにシャンパンを渡すゴリラくん、飲まないかもだけどお祝い事だし、で特に無理強いはしないけど一応勧めてみたんだろうな、という感じで、ちょっと兄貴分の友達感が出ててすごく好きです。主役なのにちゃんと目を配ってくれてるし!まだ馴染みきれてない環境と、でもそれを是枝くんなりにとても大事に思ってることも理解してくれてる。坂井さんと喜多川さんの関係とはまた別のかたちの友達。

ゴリラくんでき婚か!!と思ったのですが、婚約してから式までのあいだにできたのでは?…ておっしゃってる人がいて、なるほどー!と思いました。そっちのがゴリラくんぽいなあ。4人くらい子供つくるといい!そして8割がた寝てる256の本当にギリギリ感…小鳥だけど何度か見送った経験があるのでリアルでうっ…となります。こういうところが大人な是枝くんは逆にちょっと寂しい。

「天才ハッカーに…」のところの是枝くんは本当にいい顔だなあ…。

麦わら…じゃなくてヤシだよねその帽子…この似合わないっぷり!つまらなそうな顔も似合わないけど!坂井さんは是枝くんをひとりで立てる子に仕上げて、それを見届けてやっと自分の中の昴から開放されたのかなあなどと思いました。記憶の中の昴でもない、自分の中に作ってしまった昴。明確にヒトの形をしてたわけじゃないだろうけど、とても厄介なもの。エンジェルとしての生き方に、より贖罪と後悔の意味合いを感じてしまう…。怪物に道を踏み外させることもなく、自分が犯罪者になるかもしれない手段まで使って守り通して自立させて、30代ほぼすべてをかけた案件を完了させたらそりゃあ海にも浮かびますよ(しんでない。今更ながら、是枝くんを守ろうとしたというよりも是枝くんから守ろうとしたと言うほうが近いのでは…と思いました。そして多分、スリルを楽しんだ坂井さんと、それに対してギリギリで自制できた坂井さんなどもいるのかなと。

ていうかどこだよその南国!是枝くんパスポート持ってなさそうだから沖縄とか…とおもったけどデウスオープンソース化で海外とのやりとり増えてそうだし、実際使わなくても作っといたかもなので、ココヤシの分布地ならどこでもありなんですね。広!坂井さんどこか南の離島買った説もありえるし…。でも全然人がいないとこにひとりでいるより、地元のひとに捕った魚料理してもらって適当に馴染んでるほうが坂井さんぽいなあなどと思いました。オープンソース化したデウスがある程度定着したりスミスさん来て断るの見ててその話を喜多川さんとしてたりするんだから実際そんなに長くないよな隠居…とおもったけどその辺伝聞の可能性もあるのか。是枝くんが場所特定できたんだから普通にスマホくらいは持ってってるんでしょう。仕事もだけど、それなりのお年のお父様もいることだし、行方不明じゃなく隠居だし。投資先から引き上げたりとかはしないだろうから役員だけ抜けて口出さないで放置、みたいな隠居だろうけど、普通に順調にいってたら自分は海に浮かんでても金はごいごい入ってくるのだろうなあ…きっと。坂井ビルは留守のまま放置の可能性もあるけどあの車は放置というかあそこに駐車しっぱなしにしてたらいたずらされそう。

それはそうと満を持してのクロックスの登場!(ゴリラくんがシャンパン持ってくる前のコマが若干普通の靴っぽく見えなくもないけど)とにかく足元隠しまくって画面から是枝くんの靴を徹底排除して、ここでクロックス!この大事なアイテム。坂井さんからもらった、是枝くんが前に進むためのアイテム。それを履いて、もう一人で生きられるっていうイメージだけじゃなく1年くらいそう生きてからあらためて坂井さんを迎えに行く、水の中まで迎えに行く是枝くん!熱すぎる!スポーツ(例えばフィギュア)とかも20代になるともうベテランの域になってしまうし全く不思議はないんだけど(多分)21歳で次世代のことを考える是枝くん生き急ぎすぎ…。でも是枝一希という人間の内側が組み立てられていくだけでなく、世界との繋がりで輪郭を、彼が歩を進める姿を、そしてこれから進むべき未来まで、こんなに丁寧に見せてくださって、本当に感謝しかありません。

そして。ここではじめて合致したんですよね。世界征服のように坂井さんの野望を受けたのではなく、自発的に、ここまで少しずつ子供と接して助けてきてフェニックスくんの件で思い悩んだ見つけた次世代の力になるという是枝くんの野望。一段落つけたにせよ是枝くんをはじめとした人を育ててきた坂井さんのエンジェルとしての生き方。つまり是枝くんが坂井さん自身の、誰よりも人を見抜く目とここまで人を育ててきたそのスキルを欲した。そうでなければ、坂井さんは乗ってこなかったのではないか…という気さえします。(それとは別に、坂井さんというワーカーホリックは適当なとこで隠居に飽きて戻ってきそうではあるけれど。釣れねえし…とかもうだいぶ飽きてるぽく見える)

ああ、それにしてもCODE 0との対比の構図…最高すぎる…。もしかしてゴリラくんの結婚式がGWの後ろの方で(カレンダー的には先勝と友引なのであり得る)、そこから移動に1日かかる(陸路・空路トランジット等含め)ところに坂井さんがいる…つまりこれは5月7日の出来事なのでは…などとふと思いましたが、正解はわかりませんね。

カラー最高です。4ページも見れるなんて!!波の形状と体勢からこの3秒後どうなるんだろう?という謎を残しつつも本当に素晴らしい最終回でした。笑いあうふたり、たまりません。最高の航海を見せてくださって本当にありがとうございました。そして永遠かよ!ありがとうございます!!!

もう少し時間かかっちゃいそうですが、きちんと感想をお手紙にしたためたいと思います。とりあえず私は私の仕事という名の責任を果たさねば…。あと私は遊びながら死にたいです!

ページ移動
  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1