ユーティリティ

  • <<
  • 2017年01月
  • >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

ユーザー

新着エントリー

#177感想
2018/09/14 20:04
#176感想
2018/09/09 17:57
#175感想
2018/07/08 20:41
ムービーコミック感想
2018/07/06 18:14
#174感想
2018/07/01 23:27

Feed

エントリー一覧

2017年01月29日の記事は以下のとおりです。

トークセッション

  • 2017/01/29 23:35

SECCONのトークセッション行ってまいりました。
あんなお話を生で伺える機会があるなんて思ってもいませんでした。
企画立ち上げられたかた本当にありがとうございます。感謝しかありません。

レポ的なものは、私フィルターが厚くかかったり一部を切り取ったりすると印象が変わったりしちゃうかなと思ったので、公式が記事にしてくださるの待ちにして、まったく個人的に思ったことなどを。

まずはモデレーターの方がTwitterで募集されていた質問が、質疑応答のような形ではなく通常の進行に織り込まれていたのにおおっ!てなりました。変に流れを区切ることなくお話を引き出されてたのすごいなあ…と。
そしてモデレーターの方々が作品を好きでいらっしゃるのが伝わってきてファンとしても嬉しく思いました。

あのキャラクター性のぶれなさからの勝手な印象で、キャラ主体で考えられてるのかなって思い込んでたのが全くそんなことなくて、でも結果としてあそこまで魅力的にキャラを描かれる先生の人間の捉え方に更に興味が沸きました。

是枝くんの成長についてあまり意識されてない旨おっしゃってたことがすごく印象的で、そういう部分はストーリー進行とともに徐々に変化していくものだってことを感覚的に理解してらっしゃるのかなと思ったんですけど、まずそのこと自体が私的にエウレカ!でした。

とにかくプロフェッショナルな方々がそれぞれ得意な武器を持ち寄って、積み上げて積み上げて作られてる作品なんだなとあらためて思いました。
それとタイプの異なる先生とヤマウチさんを拝見してて、直接的なモデルとかそういうことではなくて、今先生がお仕事されている環境自体が作品の随所に反映されているのかもしれないな…と思ったりもしました。

最終的にゴッドファーザー坂井が頭にこびりついて忘れられそうにありませんが、皆様お疲れ様でした!素敵な時間を本当にありがとうございました。
そして、イベント的なことでなくてもインタビュー記事とかでも、こんなお話を伺える機会がまたあったらうれしいです。
あと全く勝手に是枝くんの将来に不安を感じたりもしましたが、それはそれで…。

終了してからホール外で、割と多人数でお手洗いに行った同行者とかお店の電話連絡を待ってたら、うっかり出待ちしてるみたいなことになってしまい、ご心配をおかけしていたらすみませんでした…全然そんなつもりはなかったのですが。

それにしても幸せな時間でした…。

ページ移動
  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1