ユーティリティ

  • <<
  • 2016年08月
  • >>

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

ユーザー

新着エントリー

#159感想
2018/01/14 20:36
#158感想
2018/01/05 19:52
#157感想
2017/12/10 17:40
#156感想
2017/12/03 23:02
#155感想
2017/11/19 20:35

Feed

エントリー一覧

2016年08月07日の記事は以下のとおりです。

#117感想

  • 2016/08/07 19:22

お盆まで忙しい!!
ここに書いたかどうだか覚えてないですが、この漫画に惚れるとリアルの仕事が増える法則でもあるのかなあって前につぶやいたんだけど、私個人に発動しすぎで年内ちょっと怖いです。

 

2016年35号 #117 14章4話

扉ぞわぞわする!!

是枝くんが猫に言われたことは、クラッカーからホワイトハッカーに転身したひとには常に付きまとうんだろうな…。

何となく思ってたんだけど、猫が是枝くんにとってのウィルスなんだなあって。7巻で侵入を許しちゃったんだなあって漠然と思ってたのが、発動しそうで怖い。
ていうか猫の姿勢!!!
フードにMR.ROBOTネタを感じつつ、ところで何で渋谷にいるの?怖い。

きっぱり断る是枝くんは、ずっと見守ってるとほんとぐっとくる…。

に対して坂井さん謝り方がチャラいよ!インサイダーの時お父さんに土下座したのに比べてあまりにもひどいよ!でもそういえばそんな男だった!と3巻のあかりさんに対する態度を思い出し。
あの拒絶から簡単に回復できると思えないのでマイナスポイントがどんどん溜まってくんじゃ…。
警視庁初出勤の朝の是枝くんと坂井さんのあの不穏なコマ思い出すと、じんわり色々蓄積されてる気がしちゃう。あれは大臣に対する気持ち悪さ諸々含めた不安感だったのか、で納得。

脱げたクロックスは両方じゃなく片方だけなあたりに意味があるんだな。

坂井さんが是枝くんに良かれと思っての行動なのはよくわかる。でも相手がそのフェーズにいないので理解されないということが今の時点ですっぽり念頭から消えてそう。そして文字通り下から上は見えない是枝くんの擬似親子っぷりがたまらんです。
是枝くんは越えなければいけない成長過程のひとつだよなあ。

坂井さんって釣った魚に餌をやらないてわけじゃなく、対あかりさんの場合は甘えて乗っかりすぎたんだろうし、対是枝くんの場合は手の内のものとして見過ぎてるんだろうしで、つまり適度にスルーしつつ適度に距離をとって結果長く付き合ってる喜多川さんすごい。

来年のバレンタインまでに坂井さんは読者の支持回復できるのか?
といいつつ、どこまで支持率さがってもいずれ大どんでん返しで、全部チャラにしやがったくっそ腹立つだがかっこいい!!!!!てなってしまう自分を想像できちゃうところが憎たらしい坂井さん。

大臣家柄がいいわけじゃないんだな!

尾道ちかくの住人が今はもう1本橋あるよって言ってた…。

ページ移動
  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1