CODE8-8

#061 8章8話 コミックス6巻収録

TOP > Text > 6巻 > CODE8-8

犯人めっちゃ舐めたこと言った直後に是枝くんに舐めてるって言われる皮肉w

衣笠管理官怖いですね。怖さが坂井さんと限りなく近いのに加えて、上品さから揺るがなさがガンガンに伝わってくる。

車の技術の進歩もそうなんですが、昔描かれてたこれが未来!どーん!ていう、例えばチューブの中を車が走ってたりするような未来都市予想図みたいのに比べて現実はそんなに外見が変化していない代わりに、見えないところや小さな「仕組み」部分での進歩がすごいよなあと最近しみじみ思います。なんだかよくわからんけど便利!なものの多さたるや。

ここで現金輸送車はまあ現金だけどそのあと何かよくわからん車乗っ取り事件…くらいに思ってたものの全体像が見えて、あああああ!てなりました。車のシステムを乗っ取るだけじゃない、がもう一つ深くて暗いところにある事件だったのか…なるほど。

ところどころで是枝くんの表情とか仕草が可愛いなあ…と手が止まってるのは秘密ですが、丹羽さんにつっこんでるのに平常時なので大負けしてるところも可愛いです。

やり手過ぎる衣笠管理官怖い(二度目。二課とサイバー課の力関係というか内部の政治の話も漂ってて、ああこれがこの先の基礎固めになっていたりするのだなあと思いました。

この時点での丹羽さんは敗北感からだいぶ意固地になってそうだなあ。あと是枝くんに対する読みはあってますね!

掲載情報
#061 8章8話 コミックス6巻収録

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
1秒で破れた例のパスワードは?(スパム対策)
名前
コメント
閲覧制限